八ヶ岳・硫黄岳

山歩き(八ヶ岳)
08 /25 2012
120823-094736-8.23硫黄岳 037_R
8/232カ月半振りにかみさんと山歩きに行く。8月は例年北アルプスに行っていたが、孫が出来てからはなかなか2人で山に行く機会が少なく、北アは遠く、かみさんもほとんど歩いていないので、今回は短い所が良いというので八ヶ岳へ行くことに。今回のコースは夏沢鉱泉口の桜平Pからオーレン小屋、夏沢峠、硫黄岳、赤岩の頭、峰の松目、オーレン小屋、桜平Pの5時間25分の周遊コース。7時20分頃から歩き始めて12時前には桜平の駐車帯に戻る。今回のコースの最大のポイントは唐沢鉱泉と夏沢鉱泉との分岐からの林道走行。まさかこれほどまでに悪い林道だとは知らず軽自動車で行ったのだが、林道走行がハラハラドキドキの連続、山歩きよりも疲れた今回の山旅だった。ただ翌日もかみさんは休み、2週間ぶりに孫に会うことができて大満足。日曜日はまた沢登りの講習で尾瀬だ。

120823-072253-8.23硫黄岳 001_R
桜平から一般車は入れない。
ここまでの林道は悪路で4駆車でないと厳しい。

120823-073021-8.23硫黄岳 004_R
夏沢鉱泉までは林道だが、傾斜が急で歩き初めには辛い。

120823-074459-8.23硫黄岳 005_R
夏沢鉱泉。通年営業しているので、冬期、ここに泊まって登るのも良いかも。

120823-080949-8.23硫黄岳 010_R
夏沢鉱泉からは沢沿いの登山道歩きとなる。

120823-082550-8.23硫黄岳 011_R
オーレン小屋。
展望が開け硫黄岳や峰の松目が見渡せる。

120823-085116-8.23硫黄岳 015_R
山びこ荘、ヒュッテ夏沢のある夏沢峠。
夏場は、ここを起点に多くの登山者が硫黄岳に登るようだ。

120823-092341-8.23硫黄岳 025_R
120823-094531-8.23硫黄岳 036_R

硫黄岳の登り。
このコースで一番つらい登りだが、展望が開け両天狗岳も見える。

120823-091329-8.23硫黄岳 021_R
峰の松目方面には北アや諏訪湖も

120823-092756-8.23硫黄岳 027_R
硫黄岳方面
ガレガレの岩尾根だ。

120823-095818-8.23硫黄岳 041_R
硫黄岳山頂

120823-100029-8.23硫黄岳 044_R
硫黄岳の爆裂火口跡

120823-100215-8.23硫黄岳 046_R
この時期は高山植物も少ないようだ。

120823-100920-8.23硫黄岳 052_R
2.5万図上の硫黄岳へロープで囲まれた道が続いている。

120823-102527-8.23硫黄岳 063_R
山頂から赤岩ノ頭へ下る。

120823-103107-8.23硫黄岳 065_R
峰の松目方面はあまり歩かれていない道だ。

120823-105022-8.23硫黄岳 066_R
峰の松目のコル

120823-110955-8.23硫黄岳 069_R
オーレン小屋へ戻る。
テント場もあり、なかなか快適なところだ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

へたれジージ

FC2ブログへようこそ!