スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水上北毛・尼ケ禿山

150323-112938-3.23尼ケ禿山 024_R
3/23予定は朝日の徳網山だつたが、雪でかなり荒れそうな予報のため、急遽、天気の良さそうな関東の山に変更し、前夜、関越トンネルを抜け、沼田の道の駅に前泊する。白太郎山から見た残雪の徳網山は、登りたい山の1つだつたが、吹雪の中登っても仕方がないので次回に回すことにし、講習会で悪天候のため登れなかった尼ケ禿山に登る。玉原スキー場の駐車場は平日にもかかわらず家族連れが多い。ここは孫を連れてきたいと思っていたスキー場なので、孫と同じくらいの小さな子供を連れた家族を見ると心が和む。晴れているにもかかわらず雪が舞い、風も強い。積雪もかなりあるが、前日のトレースが残り歩きやすい。山頂までは2時間ほどの軽い登りだ。下山は玉原越方面から駐車場へ戻る。

150323-100216-3.23尼ケ禿山 002_R
中心広場はまだ真っ白な雪原だ。

150323-100858-3.23尼ケ禿山 003_R
センターハウスまでは車が入るようだ。

150323-101955-3.23尼ケ禿山 006_R
正面にこれから登る尼ケ禿山が・・・。

150323-102200-3.23尼ケ禿山 007_R
玉原湖も真っ白な雪原だ。

150323-105217-3.23尼ケ禿山 011_R
東大玉原国際セミナーハウスからの登りは比較的なだらかで登りやすい。

150323-112436-3.23尼ケ禿山 020_R
風が強く、日が差している割には寒い。

150323-112911-3.23尼ケ禿山 023_R
山頂直下は展望の良い所だが、鹿俣山や剣ヶ峰山方面は雲に覆われている。

150323-121551-3.23尼ケ禿山 028_R
帰路は市界尾根を玉原越方面に向かう。
トレースはないが、広々とした尾根歩きだ。

150323-122930-3.23尼ケ禿山 030_R
登山道のある尾根を望む。

150323-125126-3.23尼ケ禿山 036_R
林道に出る。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へたれジージ

Author:へたれジージ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。