スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上越国境・大笹山~三国山

山歩き(谷川周辺)
02 /23 2015
150222-102222-2.22大笹山~三国山 023_R
2/22上信国境にあるほとんど登られることのない大笹山へ行く。大笹山は赤谷川の支流八木沢の水源となっている山で、赤谷川流域を巡る山として以前から目をつけていた山だが、登山道はなく、積雪期にと思っていた山だ。ネットで数件ヒットするので、登る人はいるようだが、トレースは期待できない。三国山は、昔、会の新人を連れて積雪期に平標山まで歩いたことがある。今回は逍遥入会を希望している塾生2人と逍遥の会員との山行だ。今年のプライベート山行はこの形が多くなると思う。

150222-074556-2.22大笹山~三国山 001_R
旧三国街道へ登る入口は非常にわかりにくい。
取り付きやすい所から入る。

150222-080735-2.22大笹山~三国山 004_R
しばらくは急斜面の登りだ。
途中からトレースが出てくる。前日登った人のトレースのようだ。

150222-081602-2.22大笹山~三国山 007_R
予報は良くなかったが、朝方は晴れ間が覗く。

150222-083135-2.22大笹山~三国山 009_R
120m程急登を登ると、ようやく傾斜も緩む。

150222-084421-2.22大笹山~三国山 011_R
旧三国街道に出る。

150222-084754-2.22大笹山~三国山 012_R
トレースが直登しているので、トレースを使わせてもらう。
まだ天気は良い。

150222-092352-2.22大笹山~三国山 016_R
P1546へ向かうルートも結構急だ。ただトレースがあるので助かる。

150222-093045-2.22大笹山~三国山 018_R
P1546手前でトレースは三国山に向かっている。
ここからトレースのないラッセルが始まるが、先週に比べれば雪が締まっているので楽だ。

150222-093548-2.22大笹山~三国山 019_R
P1546
青空がなくなり、ガスが出てきた。

150222-100014-2.22大笹山~三国山 021_R
視界が悪く、大笹山へのルート取りが難しい。
P1546からはかなりの急斜面なので、さらに難しくなる。
帰路、ここを登るのかとウンザリするくらいの急斜面だ。

150222-102222-2.22大笹山~三国山 023_R
P1546から大笹山まではかなり遠く感じる。
視界がほとんどきかないので平坦なところのルート取りはさらに難しい。

150222-103404-2.22大笹山~三国山 027_R
大笹山山頂
小さな山頂を記す看板がわずかに顔を出していた。

150222-112059-2.22大笹山~三国山 030_R
急登を喘ぎ喘ぎ登りP1546へ戻る。

150222-114450-2.22大笹山~三国山 032_R
視界の効かない中、トレースに従い三国山へ向かう。

150222-121327-2.22大笹山~三国山 035_R
三国山山頂
目印となるものは雪の下。

150222-122226-2.22大笹山~三国山 036_R
風もあり、視界がますますきかなくなって来たので、早々と下山する。

150222-131440-2.22大笹山~三国山 040_R
下山はあっという間だ。
下の方は視界がきいてくる。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

初めてのスノーシュー山行楽しめました。
今回景色はスクリーンモード。
贅沢言えば晴れてほしかったです。

No title

スノーシュー山行を覚えると、ますます雪山の幅が広がります。
でも、年寄りは休養が必要ですね。
術後半年のブランクは、なかなかそれ以前には戻りません。

へたれジージ

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。