スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤城山

130718-134559-7.18赤城山 013_R
7/18久しぶりのかみさんとの山歩き。朝起きたら急にこれから山に行こうという。いつも突然言われるので戸惑うが、この日は8時過ぎに突然言われ、どこでも良いとのこと。今から行ける所となると場所は限られるが、富士山周辺や近郊以外というので、前日たまたま見ていた百名山の番組で赤城山が手軽に登れる山だったので、急遽赤城山へ行くことに。家を出たのが9時過ぎ、大沼のビジターセンターには12時過ぎとなったが、赤城総合観光案内所で購入した赤城山ウォーキングマップからコースを選択。赤城大沼のP1の駐車場から地蔵岳~八丁峠~小沼~長七郎山~鳥居峠~覚満淵から覚満川沿いの道を大沼に出て駐車場に戻る周遊コースを歩くことに。夕立が心配されたが、雨に降られることもなく軽い山歩きを楽しむことができた。

130718-132600-7.18赤城山 008_R
このコースは歩く人が少ないのか笹薮に被われた山道だ。
初めから急登で汗が吹き出るが、休むと冷風が心地よい。

130718-133307-7.18赤城山 010_R
急登を登りきると展望が良くなり、地蔵岳が見えるようになる。
振り返ると赤城山の主峰黒檜山と駒ヶ岳の展望が良い。

130718-134810-7.18赤城山 015_R
地蔵岳の山頂には、テレビ塔がいくつも建っている。
黒檜山方面の大展望台だ。

130718-135838-7.18赤城山 020_R
130718-141318-7.18赤城山 023_R
地蔵岳からは小沼に向かう。

130718-141520-7.18赤城山 025_R
130718-141700-7.18赤城山 026_R
130718-142512-7.18赤城山 027_R
一旦車道に出て、小沼の脇を通って長七郎山へ向かう。

130718-143410-7.18赤城山 030_R
長七郎山の道は穏やかな登りが続く。

130718-144223-7.18赤城山 033_R
長七郎山

130718-145751-7.18赤城山 035_R
130718-150713-7.18赤城山 037_R
鳥居峠に下る道も穏やかなハイキング道路だ。
途中シカと遭遇する。ここもシカが多いようだ。

130718-153018-7.18赤城山 041_R
鳥居峠にも車道が・・・。ここから覚満淵へ下る。

130718-153653-7.18赤城山 045_R
覚満淵はミニ尾瀬と呼ばれる所らしい。

130718-155719-7.18赤城山 048_R
覚満淵の脇を通り、覚満川沿いの道を大沼に出てP1脇にある赤城山大洞バス停に出る。
約3時間ほどの軽い山歩きだ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へたれジージ

Author:へたれジージ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。