朝日・葛城山

山歩き(朝日連峰)
05 /14 2012
120501-105624-5.1葛城山 055_R
5/1越後下関から鶴岡へ移動し、大鳥にあるタキタロウ館前の駐車場で一夜を明かす。この時期の大鳥は30年振り。その時は2泊3日で皿淵沢左岸尾根から茶畑山に登り葉山まで単独で連峰を縦走して以来だ。
今回は朝日軍道末端の山々を登る第1弾。若い頃なら皿淵沢左岸尾根から茶畑山、芝倉山、葛城山の周遊コースをとるのだが、今はその体力は0に近い。今回も葛城山から芝倉山を考えていたが葛城山山頂に着いたのは11時20分。下山の時間と連チャン続きの山行、3日からの飯豊雪山講習のためにも体力を温存しておかなければならず、早々と芝倉山を断念。ただ下山で最短ルートをとり、雪で埋まった林道歩きも順調だったので下山したのは15時半前。まだまだ残雪期に登りたい山がいっぱいあるにもかかわらず、早々と芝倉山を断念したことに悔いの残る山行となってしまった。

120501-074221-5.1葛城山 009_R
大鳥の林道は雪崩の箇所が多い。

120501-074638-5.1葛城山 010_R
雪崩の末端が本流まであとわずか。
左京淵ダム下の橋まで数か所左岸の沢からの雪崩の跡がある。

120501-075853-5.1葛城山 014_R
橋対岸の大葛城沢左岸尾根から取り付く。

120501-082818-5.1葛城山 017_R
この尾根にも踏み跡がある。
上部は雪で埋もれているので、この踏み跡がどこまで続いているのか…。

120501-093531-5.1葛城山 025_R
標高800m付近から尾根は雪で埋まる。
左右の展望が良い。

120501-101032-5.1葛城山 038_R
雪洞に良いところがいたるところにあるので、ここをベースに朝日軍道を歩くのも楽しい。

120501-103848-5.1葛城山 047_R
稜線まであとわずか。

120501-104752-5.1葛城山 050_R
120501-104757-5.1葛城山 051_R
1080mの稜線に上がると芝倉山茶畑山が眼前に広がる。

120501-105624-5.1葛城山 055_R
葛城山方面は雪原が広がる気持ちの良いところだ。

120501-111849-5.1葛城山 062_R
葛城山まであとわずか。

120501-112258-5.1葛城山 063_R
山頂から高安山の堂々とした山容が、右側は灯明岩
来年は高安山に登ってみよう。

120501-112558-5.1葛城山 066_R
振り返ると芝倉山から以東岳につながる稜線が…。
ここは朝日連峰の大展望台だ。
この下は、以前下降したことのある八久和川支流横沢だ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

へたれジージ

FC2ブログへようこそ!