朝日前衛・光兎山

山歩き(朝日連峰)
05 /10 2012
4/30ゴールデンウィーク初日の沢登りを終え、1日休息を取って今年計画していた朝日の山へ行く。
今年は雪が多いということだが、予定は
1.葛城山 2.石見堂岳 3.三体山 4.湯蔵山 5.光兎山 6.鷲ガ巣山のうち2本
残雪の量で登る山をどれにするか、とりあえず現地に行かなければ状況は分からない。
前夜家を出たため越後下関の道の駅についたのは午前1時。
ここから登れる山は湯蔵山か光兎山、鷲ガ巣山しかない。とりあえず明るくなってから残雪量をみて決めることに。
120430-072732-4.30光兎山 002_R
県道から見た光兎山

120430-073112-4.30光兎山 003_R
立派な登山道がある山だ。

120430-080505-4.30光兎山 005_R
千刈登山口
4台ほどの駐車スペースがある。ただこの時期からブユが多く閉口する。

120430-081146-4.30光兎山 007_R
登山道はしばらく杉の植林地を行く。

120430-083457-4.30光兎山 011_R
植林を抜けると新緑の広葉樹林帯となる。

120430-084335-4.30光兎山 015_R
中束登山口からの道に合流。

120430-084357-4.30光兎山 016_R
対岸に湯蔵山が見える。道の駅から見ると雪はほとんどないが、反対側は雪がびっしり。

120430-090053-4.30光兎山 024_R
登山道脇の谷筋にはまだまだ雪が残る。

120430-091120-4.30光兎山 026_R
虚空蔵峰(629.4m)

120430-093052-4.30光兎山 036_R
観音峰

120430-093205-4.30光兎山 037_R
観音峰からみた光兎山。
奥の山が光兎山。まだまだ遠い。

120430-100747-4.30光兎山 047_R
登山道の脇にはカタクリが多い。

120430-101312-4.30光兎山 051_R
雷峰からようやく光兎山がまじかに。
光兎山に詰めあげるカラキ沢も面白そうだ。

120430-104905-4.30光兎山 058_R
光兎山山頂直下の急登箇所から登ってきた方角を望む。

120430-105948-4.30光兎山 061_R
光兎山山頂は360度の大展望台だ。

120430-110128-4.30光兎山 065_R
山頂から朝日連峰の山々が一望できる。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

へたれジージ

FC2ブログへようこそ!