スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リハビリ・高尾山~南高尾山稜

140528-132216-5.28南高尾山稜 030_R
5/28足腰の筋力強化のために高尾山稲荷山コース~高尾山~大垂水峠~南高尾山稜を高尾山口駅まで歩く。腰の筋力が弱っており、下山のための筋力強化は急務だ。まだ荷を背負っては無理なので、当面はサブザックでの山歩き。稲荷山コースは初めてだが、平日にもかかわらず人だらけ。人の多さにウンザリして、城山から南山稜に入るのを途中から大垂水峠にコース変更。さすがに歩く人は少なく、静かな山歩きを楽しむことができた。

140528-104144-5.28南高尾山稜 002_R
稲荷山コースは歩く人も多く、良い山道だ。
140528-112925-5.28南高尾山稜 004_R
高尾山山頂は平日にもかかわらず人だらけ。
140528-120432-5.28南高尾山稜 011_R
城山へ向かうも、人が多く、途中から大垂水峠コースへ。
140528-122458-5.28南高尾山稜 017_R
一旦林道に出るが、静かな山道だ。
140528-123022-5.28南高尾山稜 018_R
歩く人も少ないようだ。
140528-123510-5.28南高尾山稜 020_R
大垂水峠は甲州街道を・・・。
ここから南高尾山稜コースに入る。
140528-130911-5.28南高尾山稜 025_R
大洞山
140528-131931-5.28南高尾山稜 028_R
コンピラ山にはベンチが・・・。
140528-133130-5.28南高尾山稜 032_R
歩く人は少ないが、良く整備された山道だ。
140528-143720-5.28南高尾山稜 043_R
三沢峠
140528-150951-5.28南高尾山稜 050_R
草戸山山頂には休憩所が・・・。
城山湖付近は休憩所が多い。
140528-152743-5.28南高尾山稜 055_R
整備された山道だが、拓殖大学敷地内立入禁止の柵が目障りだ。
140528-162039-5.28南高尾山稜 060_R
四辻で高尾山口へ。
スポンサーサイト

リハビリ・天覧山~天覚山

140523-130230-5.23天覧山~天覚山 017_R
5/23ようやくコルセットが取れたので飯能アルプスといわれる所を歩いてくる。コルセットが取れても、まだ下山道を歩いたことがなく、重い荷物を背負うのはダメと言われているので、7月の教室再開に向けて徐々に山の体を作り上げなければならない。今回は飯能駅から天覧山に登り、飯能アルプスといわれる永田尾根を行ける所までと出かけたのだが、飯能駅出発が11時と遅く、天覚山までで時間切れ、ただこの尾根は途中西武の宅地造成地で分断され、天覚山までの短いながらも急なアップダウンの連続に意外と体力を消耗される。また天覚山から東吾野駅までの下山路が急で、腰に負荷をかけないように下るのに時間が掛かってしまう。山ではまだまだコルセットが手放せない。

140523-111844-5.23天覧山~天覚山 006_R
天覧山登山口までは以外と時間が掛かる。

140523-113114-5.23天覧山~天覚山 009_R
娘が1歳になる前に連れて来たことのある懐かしい場所だ。

140523-114023-5.23天覧山~天覚山 011_R
天覧山から多峯主山までは平日でも人が多く、立派な道だ。

140523-120558-5.23天覧山~天覚山 012_R
多峯主山山頂

140523-125306-5.23天覧山~天覚山 014_R
140523-125259-5.23天覧山~天覚山 013_R
多峯主山から大黒山への道が非常に分かりづらく、西武の宅地造成地の方へ降りてしまう。
日高団地からの登り口も分かりにくい。

140523-131905-5.23天覧山~天覚山 019_R
日高団地からは、ようやく登山道らしくなるが、ここの指導標は非常に分かりにくく、分岐の道標に惑わされて何度か違う方向に入りかけてしまう。

140523-150144-5.23天覧山~天覚山 024_R
東峠で一旦車道に出る。

140523-151001-5.23天覧山~天覚山 025_R
天覚山の登りは急だ。

140523-152910-5.23天覧山~天覚山 027_R
なかなか展望の良い山頂だ。

140523-155846-5.23天覧山~天覚山 034_R
下山路はロープが設置されているほど急だ。
腰に負担を掛けず、転倒しないように歩くのに時間が掛かり、登山地図のコースタイムをかなりオーバーする。

140523-161357-5.23天覧山~天覚山 036_R
沢コースと尾根コースの分岐。

リハビリ・玉川上水緑道

140519-105411-5.19玉川上水緑道 002_R
5/19術後4か月を過ぎたが、検診日はまだ後なので、未だコルセットは取れていないが、そろそろ長い距離を歩かなければと思い玉川上水緑道を境浄水場から拝島までを歩く。本当は羽村の堰まで歩きたかったのだが、西武立川付近でアップアップ状態となり、拝島駅近くの平和橋で時間切れ、久しぶりに長い距離をほとんど休みなく歩いたせいか、その日は腰に少し痛みが出る。

140519-105201-5.19玉川上水緑道 001_R
境浄水場近くにある「国木田独歩文学碑」からスタート

140519-122045-5.19玉川上水緑道 003_R
西武多摩湖線を越えると、緑いっぱいのなかなか気持ちの良い緑道だ。
よく整備された道が玉川上水駅手前まで続き、途中には足湯などもある。

140519-141548-5.19玉川上水緑道 004_R
武蔵砂川付近から玉川上水は川幅が広くなり、高いフェンスで囲われ緑道も狭くなり、車道も脇を通るようになる。

140519-154551-5.19玉川上水緑道 006_R
拝島駅付近の平和橋で時間切れ。約4時間半の歩きだ。


リハビリ・日の出山北尾根~御岳山

 - -2014050222540000_R
5/2日の出山北尾根から日の出山に登り御岳山ケーブルまでを歩く。この北尾根は登山地図では破線道になっており、結構な急登もあって、久しぶりに山登りらしい山登りをすることができた。ただ日の出山頂から巻道までの下りは階段が多く、腰に衝撃を加えないように歩くのは登りよりも辛く、北尾根の登りは2時間程度だつたが、日の出山からケーブルの駅まで1時間近くかかってしまった。やはりまだ下りは不安がある。

140502-115800-2014050211590000_R.jpg
光仙橋の階段から日の出山北尾根に上がる。

 - -2014050222390000_R
尾根に上がると右斜面に伐採地が広がる。
伐採作業をしているからか、それとも一般登山道ではないからなのか、北尾根の入口には登山禁止の立て看板が…。

 - -2014050222440000_R
伐採地を過ぎると片側植林地の尾根道が続く。
ここは以前冬場に登ったことがあるが、景色が全然違う。新緑の時期も良いものだ。
破線道とはいえ、沢屋にとっては立派な道だ。

 - -2014050222520000_R
結構な急登が続く山道だ。

 - -2014050222530000_R
日の出山直下の登山道に出る。

 - -2014050222550000_R
北尾根では誰にも会わなかったが、日の出山山頂にはさすがに人が多い。

 - -2014050222580000_R
結構急な階段の下りが続く。

プロフィール

へたれジージ

Author:へたれジージ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。