スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秩父・事上沢左岸尾根~篠戸山~大反山~事上沢右岸尾根

121208-095601-12.8事上沢尾根 012_R
12/8秩父の山へ地図読み講習で行く。ルートは事上沢橋~事上沢(ことかみさわ)左岸尾根~篠戸山~大反山~事上沢右岸尾根~事上沢橋の周遊コース。事上沢を囲む尾根は記録がほとんどなく、特に右岸尾根は枝尾根が入り組み、地図読みには良さそうな尾根だ。予想どうり両方とも面白い尾根で、特に右岸尾根には踏み跡もなく、また左岸尾根には「猪・鹿の罠が仕掛けてあるので入山注意」の札が木に掛けられており、事上沢と持小屋沢左俣を分ける尾根から矢岳登山道に一気に上がる所までの山道の所在も確認でき、収穫の多い地図読み講習となる。篠戸山は前回同様山頂を示すものが見つからず、参加者のGPSで確認する。

121208-084806-12.8事上沢尾根 001_R
事上沢橋からスタートする。
猿の群れに驚かされる。

121208-091233-12.8事上沢尾根 003_R
左岸尾根の下部は山道が錯綜するが、忠実に尾根を辿る。

121208-092502-12.8事上沢尾根 007_R
現在地を確認し、山道の方向をチェックする。

121208-093935-12.8事上沢尾根 010_R
鉄塔は現在地を確認できる良い目安だ。P572先にある鉄塔。

121208-101229-12.8事上沢尾根 016_R
左岸尾根にある山ノ神。

121208-101423-12.8事上沢尾根 017_R
左岸尾根はここから急登となる。
持小屋沢左俣の沢床が近く、水が取れる。

121208-111838-12.8事上沢尾根 024_R
最後の急登。
右側に武甲山が良く見える。

121208-112359-12.8事上沢尾根 025_R
伐採地が広がる大久保谷側の展望の開ける矢岳登山道に出る。

121208-112751-12.8事上沢尾根 030_R
伐採地を左手に見ながら篠戸山へ向かう。

121208-113734-12.8事上沢尾根 033_R
篠戸山と思われる所だが、山頂を示すものはない。
GPSで確認するも、とりあえず伐採地の外れまで行く。

121208-125045-12.8事上沢尾根 039_R
クタシノクビレから大反山の急登となる。
前回は、左の巻道を使う。

121208-130206-12.8事上沢尾根 042_R
大反山

121208-132529-12.8事上沢尾根 045_R
大反山から山の神のある巻道の所に出る。

121208-133307-12.8事上沢尾根 047_R
事上沢右岸尾根に入る。

121208-135811-12.8事上沢尾根 053_R
しばらくは事上沢側の枝尾根が入るので地形図で確認。

121208-140044-12.8事上沢尾根 055_R
迷いやすいところだ。

121208-142736-12.8事上沢尾根 058_R
最後の急斜面を下って事上沢橋へ。
スポンサーサイト

秩父・若獅子山~大反山~篠戸山

10/27秩父矢岳へ下見を兼ねて行くも、山と高原地図「奥武蔵・秩父」登山地図に振り回され、浄水場脇のハイキングコース入口につながれた犬に追い返されて1時間近くロスタイム。仕方なく浦山ダム側から入山するも、時間切れで篠戸山で引き返すことに。ただ下山途中、娘から今日泊りに行くので下山したら迎えに来てとメールがあり、結果オーライ。矢岳まで行っていたら孫と会えなかった。

121027-110631-10.27矢岳 009_R
山と高原地図より、国見の広場の遊歩道案内図の方が分かりやすい。

121027-101133-10.27矢岳 002_R
浦山ダム駐車場に車を置き、若獅子遊歩道から入山する。
2.5万図破線道入口は、まだ先だ。

121027-103952-10.27矢岳 003_R
遊歩道からの浦山ダム

121027-105133-10.27矢岳 005_R
鉄塔まではかなりの急登だ。
途中ショートカットしようとして、またまた30分ほど時間をロスする。

121027-110549-10.27矢岳 008_R
国見の広場

121027-111414-10.27矢岳 014_R
若獅子峠は、2.5万図の破線道と若獅子(わかみこ)山、憩いの広場分岐だ。


121027-112729-10.27矢岳 017_R
若獅子山直下の大岩
この下に若獅子神社があり、ここから急登が始まる。

121027-113700-10.27矢岳 020_R
若獅子山(わかみこやま)は檜の植林地の中。

121027-120719-10.27矢岳 024_R
大反山も植林地の中。展望はない。

121027-122334-10.27矢岳 026_R
クタシノクビレ
山と高原地図の巻道分岐だ。
帰りは、巻道を使う。

121027-123029-10.27矢岳 027_R
クビレから962峰へ向かう途中にある鉄塔。


121027-130506-10.27矢岳 033_R
伐採地
篠戸山で時間切れ。

121027-134839-10.27矢岳 039_R
大反山の巻道途中にある送電線鉄塔

121027-141413-10.27矢岳 042_R
なかなか立派な登山道だ。

121027-143840-10.27矢岳 045_R
憩いの広場

121027-145712-10.27矢岳 047_R
浦山ダム側、2.5万図破線道入口を登ったところにある廃屋。

121027-150153-10.27矢岳 049_R
浦山ダム側、2.5万図破線道入口
ここからすぐ上の送電線鉄塔に上がると廃屋に出る。



プロフィール

へたれジージ

Author:へたれジージ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。