スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巻機・金城山

141102-101052-11.2金城山 068_R
11/2講習会の下見とトレーニングを兼ねて金城山へ行く。当初は南アルプス南部の山を予定していたのだが、雨予報だったので、比較的天気が持ちそうな新潟方面の、それもかねてからリハビリトレーニングに予定していた巻機の金城山へ。東京近郊の方にはほとんど知られていない山だが、紅葉のきれいなところとして越後百名山になっている山だ。本来ならリハビリトレーニングとして良さそうな水無コースから滝入コースの周遊ルートを取りたかったが、午後から雨の予報があったので観音山コースのピストンとするも、この日は午前中快晴の良い天気に恵まれ、紅葉も素晴らしく、コースの展望も良かったので、久しぶりに快適な山歩きを堪能できた1日だった。

141102-065233-11.2金城山 002_R
観音山コースは最近整備された登山道だ。
私の持っている2000年版の登山地図には載っていないコースだ。

141102-070017-11.2金城山 003_R
141102-075312-11.2金城山 021_R
観音山コースは前半はなだらかなところが続き、登山道脇は背丈の低い灌木が続くので展望の良いコースだ。

141102-073509-11.2金城山 012_R
141102-123326-11.2金城山 079_R
良く整備された気持ちの良い登山道だ。

141102-125028-11.2金城山 082_R
紅葉も見事。

141102-081337-11.2金城山 025_R
道しるべとなる○合目の標識。

141102-082203-11.2金城山 028_R
ぶなも出てきて、なかなか良い山だ。

141102-084050-11.2金城山 036_R
雲洞コースと合流。
この付近はブナ林の広がる気持ちの良い所だ。

141102-084803-11.2金城山 038_R
ここから結構な急登が続き、鎖場も出てくる。

141102-085909-11.2金城山 041_R
滝入コースと合流

141102-091214-11.2金城山 046_R
金城山はどこかな?

141102-092635-11.2金城山 050_R
141102-093107-11.2金城山 056_R
高棚口コースと合流する。
金城山にはいくつかの登山コースがあるが、23年7月の新潟・福島豪雨で登山道が崩落し、入山禁止となっているところがいくつかある。この高棚口コースも入山禁止となってテープで入口が塞がれている。

141102-095052-11.2金城山 060_R
岩場が現れると山頂標識のある金城山はすぐだ。

141102-095217-11.2金城山 061_R
「金城山」山頂の標識のあるピーク
巻機山の展望が良い所だが、1369m地形図上の山頂ではない。

141102-105428-11.2金城山 075_R
山頂標識のあるピークは登った時は分からなかったが避難小屋方面から見ると岩峰となっていて山頂らしい山頂だ。

141102-100149-11.2金城山 066_R
山頂標識のあるピークから地形図上のピークへ向かう途中はちょっとした岩場が続いているが、登山道は岩稜の北側を巻いて付いている。

141102-101853-11.2金城山 070_R
1369mピークは避難小屋を過ぎてしばらく行った木々に覆われた所で標識も何もない所。
水無コース方面の展望の良い所まで行くと、そこは越後三山や奥利根の山々の展望台となっている九合目の標識のある所。

141102-101902-11.2金城山 071_R
141102-101913-11.2金城山 073_R
越後三山、巻機山、雪山講習で予定していた桑ノ木山からネコブ山の山並みが・・・。
スポンサーサイト
プロフィール

へたれジージ

Author:へたれジージ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。