スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リハビリ・丹三郎尾根~御岳山

140425-124145-4.25丹三郎~御岳山 016_R
4/25少し長めの登山道をと思い古里駅から丹三郎尾根を御岳山ケーブルまで歩く。コースタイムでは2時間30分となっていたが、リハビリ中の私でも1時間30分程度の山登りで、以外にもあっけなく、物足りなさが残るリハビリ登山となってしまった。ただ登山道入り口から尾根に上がる急登は久しぶりに堪えた。早くコルセットが取れて自由に歩き回りたい。

140425-114229-4.25丹三郎~御岳山 006_R
丹三郎尾根登山道入り口

140425-114434-4.25丹三郎~御岳山 007_R
動物除けの策を越えて登山道に入る。

140425-115208-4.25丹三郎~御岳山 010_R
杉林の中をジグザグに急登が続く道だ。

140425-124133-4.25丹三郎~御岳山 015_R
飯盛杉の案内板を過ぎると尾根も直ぐだ。

140425-124335-4.25丹三郎~御岳山 017_R
尾根に上がる。

140425-124606-4.25丹三郎~御岳山 018_R
尾根上は歩きやすい道だ。

140425-130939-4.25丹三郎~御岳山 020_R
140425-132435-4.25丹三郎~御岳山 022_R
自然林の中は気持ちが良い。

140425-133101-4.25丹三郎~御岳山 024_R
大塚山と巻道との分岐に出ると車の通れる道が現れる。
大塚山に上がると下りがあるので、今回は車道を歩く。舗装されていないのが唯一の救いだ。

140425-134100-4.25丹三郎~御岳山 028_R
大塚山の登り口との合流点にはベンチもあってのんびりできる所だ。
ベンチ下の沢床にはまだ雪が残っている。
ここからケーブル駅まであっという間。あまりにも短い山歩きに物足りなさが…。
スポンサーサイト
プロフィール

へたれジージ

Author:へたれジージ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。