スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男鹿山塊・三依山

130119-134406-1.19三依山 030_R
1/19地図読み講習で男鹿山塊の三依山へ行く。この山は野岩鉄道の駅から5~6時間で登れ、下山後の温泉も駅前にあるので雪道の運転の嫌いな私には最高と云える山だ。また、この付近は雪も少なく、割と天候も安定しているので地図読みを兼ねたスノーハイクにも絶好のフィールドだ。
駅前から三依山へ続く尾根に上がるのは急だが、尾根上は広くなだらかな尾根が山頂まで続き、天気が良ければ素晴らしい景観が広がる所だ。ただ、あいにくこの日は曇天、おまけにこの週に降り続いた雪でいつもより雪が多く、新雪のラッセルに三依山手前で時間切れとなる。

130119-101034-1.19三依山 003_R
駅前のファミリースキー場のゲレンデから

130119-102621-1.19三依山 005_R
しばらくは植林地の中の急登だ。

130119-111006-1.19三依山 008_R
植林地を過ぎても急登が三依山へ続く尾根まで続く。

130119-115118-1.19三依山 014_R
尾根にようやく上がるも、いつもより1時間以上余分にかかる。

130119-121822-1.19三依山 019_R
穏やかな尾根だが、トレースはなく、吹き溜まりを越えるのに苦労する。

130119-122702-1.19三依山 020_R
交替でラッセルするも、P1170mまでの急登に息が上がる。

130119-131612-1.19三依山 025_R
登りきると平らな雪原が広がる。
真新しいクマの足跡があり驚く。

130119-134525-1.19三依山 032_R
P1198で時間切れ、三依山を目の前にして引き返す。
4度目の三依山だが、初めて山頂に行けずに下山することになる。

130119-142626-1.19三依山 034_R
トレースのある下山は速い。
スポンサーサイト
プロフィール

へたれジージ

Author:へたれジージ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。